企業紹介

企業紹介

 当社は、戦中戦後の激動期、幾多の試練を乗り越え共存共栄を経営理念とし、今日まで着実に前進してまいりました。セメント瓦製造開始以来、ブロック、セメント二次製品、そして生コンクリートの製造販売へと展開、あらゆる建築・土木を支え続け、文化創造の一翼を担ってきたと言っても過言ではありません。
 そして常に、時代のニーズにいち早く対応してきた私共は、山陽自動車道をはじめ、中国横断自動車道、主要幹線道路、及び建築物に携わり、めまぐるしい時代の流れを痛感しております。社会のニーズが細分化され、より高度になるであろうこれからの時代、地域社会への貢献と明るい企業づくりのため、より一層の研究と挑戦を続けていく決意です。

企業概要

創立 昭和3年4月10日
資本金 5,000万円
代表者 代表取締役  長谷川 廣海
売上高 13.5億円  グループ合計20億円
社員数 38名   グループ合計61名
事業内容 生コンクリート,コンクリート二次製品,ブロック工事,アースエコブロック(緑化ブロック),間知ブロック,アースブロック(粗面ブロック),コンクリートパイル工事,ALC工事,タイル工事
事業所 倉敷真備工場   岡山県倉敷市真備町川辺2123    TEL:086-698-1492
                                    FAX:086-698-4657
関連会社 株式会社 長谷川商事 倉敷市沖新町90-11       TEL:086-425-5151
                    FAX:086-424-6113
米子八王寺工業株式会社 鳥取県米子市夜見町1908-1  TEL:0859-29-0760
サンコー株式会社 境港市清水町803         TEL:0859-47-0101
株式会社ハーバーコーポレーション 境港市清水町803         TEL:0859-47-1272

本社全景

本社全景

沿革

昭和03年04月 個人営業にて八王寺セメント瓦製造所を創業
昭和08年08月 八王寺セメント瓦製造所を株式会社に組織変更
昭和09年03月 八王寺工業株式会社と社名変更
昭和20年11月 岡山市に岡山営業所を開設
昭和25年07月 米子市に米子工場を開設
昭和47年03月 岡山県吉備郡真備町に真備工場を開設
昭和50年03月 米子工場を米子八王寺工業株式会社として分離独立させる
昭和54年03月 藤本建材株式会社を設立
昭和63年11月 倉敷市沖新町90-11 本社ビルを竣工
平成16年06月 サンコー生コン株式会社をM&A
平成19年04月 アースエコブロック特許取得
平成22年05月 社団法人 山陽技術振興会より村川技術奨励賞受賞
平成22年06月 藤本建材株式会社を株式会社長谷川商事に社名変更
平成24年12月 倉敷真備工場 新プラント竣工
平成26年08月 太陽光発電設備 真備発電所、米子発電所が稼働開始

ページトップヘ